髪の毛の悩みは重いです!

テレビCMで「髪のことで悩んだらお医者さんへ行こう」というのを見ました。
きっと少し昔なら、髪のことで医者に行くなんて皆考えもしなかったんだと思います。

 

「きっと薄毛や抜け毛が気になる人は行くんだろう」と思っていたら、なんと私の友人も行っていたのを最近知りました。

 

その友人は薬の副作用で髪の毛が薄くなっているのを知っていましたが、そういう原因の人でもだんだんと髪が増えて行くのを教えてもらって驚きました。

 

やっぱり若い頃みたいにフサフサとまではいきませんが、徐々に薄かったところに髪が増えていくのを見ると、髪の事で悩んで暗くなるくらいなら病院へ行って解決するのであれば行くべきだと思いました。

 

やっぱり誰でもカツラは抵抗あると思うし、植毛も手入れが大変だと聞きます。
自分ではどうする事も出来ない領域になってしまったら、病院へ行くのはいい事だと思いました。

 

髪が薄くなるのはAGAという病気だそうで、病院へ行けば治るんだそう。
そういえば芸能人でも以前は髪が薄いなと思っていた人も、気がついたらカツラではなさそうだけど、髪が増えたなと思う人って、ここ最近結構いるような気がします。

 

芸能人なら一般人の私達よりも髪が薄くなれば、仕事に支障が出るはずですから気になりますもんね。
病院へ行けば薄毛が治るなんて、すごい時代ですよね。

 

髪の毛の悩みって重く、前髪 薄毛になると見た目に影響するので、普段から頭皮や髪に良くない事って気を付けておかなければいけないですよね!

 

シャンプーは毎日しない方がいいの?

私は子供の頃からよく運動をしたり、体を動かしたりする事が好きだったので、毎日よく汗をかき、もちろんシャンプーも毎日していました。
それは今でも変わらず、ずっと習慣化しています。

 

しかし小学生の時、シャンプーは一日置きにしていると言う子もいました。
子供の頃は「汗かくのにシャンプーしないの?」と思っていましたが、大人になってから”毎日シャンプーしない方が髪にいい”という情報がどこからか入ってきました。

 

結局、今でも毎日変わらずシャンプーしていますが、実際どうなんでしょうか。

 

調べてみると2つに分かれる事になりました。
・毎日シャンプーしないと、毛穴に汚れが溜まる、不潔など。
・毎日シャンプーしなくなったら、フケ、抜け毛、枝毛が減ったなど。
どちらにしても、メリットとデメリットがあるようでした。

 

ただ、子供や若い人は老廃物や皮脂が多いので、毎日シャンプーするか、”1日おきにシャンプーして、シャンプーしない日はお湯で流す”くらいの方が良さそうです。

 

女性は年齢を重ねると皮脂が減っていくそうなので、40代にもなったら毎日シャンプーすると皮脂量が少なくなってしまうそう。
だから、毎日のシャンプーをやめたら髪の毛が増えてきたという人もいるみたいですね。

 

逆に皮脂量が多い人はシャンプーしないと頭皮にもニキビが出来てしまう人もいました。

 

私もまだ毎日のシャンプーはやめられなさそうですが、いずれ抜け毛が気になってきたら、1日おきシャンプーに挑戦してみようかなと思います。